Home Decorating どんな家が理想的?注文住宅はこう選ぶのがおすすめです

どんな家が理想的?注文住宅はこう選ぶのがおすすめです


土地を考慮した住宅の選び方

都会で生活をするときに注意したいのが坪単価です。都会は坪単価が高く、一般の方だとあまり大きな土地を購入できないのがネックです。駐車場を確保したいときには駐車エリアを考慮した坪数を選ぶのが基本です。坪単価の高い都会だと駐車スペースを確保するのが難しいため、ビルトインガレージを利用しましょう。ビルトインガレージは家と駐車スペースが一体になった注文住宅です。住宅の一階部分が駐車スペースになっているのが特徴です。これにより狭い土地でも駐車スペースを確保できます。土地代の高い都会で最も力を発揮してくれる商品です。またビルトインガレージは室内に車を保管できるのがメリットです。これにより車の盗難被害を防ぐ事ができるでしょう。

省エネ住宅でコスト削減できる

光熱費をできるだけ節約したいときには省エネ住宅を購入しましょう。これは省エネルギーで生活できるように工夫が施された注文住宅です。例えば冷暖房エネルギーを節約することでコスト削減を行っています。具体的に省エネ住宅は断熱性能が優れています。壁や床の他に屋根や窓などに熱の移動を少なくして省エネを実現します。外気と比較して室内の温度を高めに保てば暖房器具のエネルギーコストを節約できます。また太陽光発電システムを導入するのもおすすめです。こちらは太陽の力を利用して熱を電気に変換してくれます。変換してできた電気は住宅の電気として使えるのがメリットです。これにより電気代を大幅削減できるのが強みです。

横浜の注文住宅では、坪単価が20万円から40万円台である1000万円台のローコストの家を建てることができます。